鳥の博物館に行ってきました!

年長組が鳥の博物館へ
見学に行ってきました!

初めて行く子や、前に行った事がある子など
様々でしたが、皆で楽しみながら
見学する事が出来ました♪

始めは学芸員さんからのガイダンスです。
ホワイトボードで鳥の生息場所を教えて下さったり、
本物の鳥の羽根を触らせてくれました!

「これは本物の鳥の巣ですよ」

学芸員さんのお話に、みんな興味津々です!

「どんな匂いかなぁ、くんくん…」
「柔らかくてふわふわするー!」

なかなか触ったり、嗅いだりできない鳥の羽根に皆ドキドキです★

ガイダンスの次は様々な鳥の“はくせい”の見学です!

「あ!この鳥見た事ある!」
「魚もいるよ!」

皆、真剣に見ています。

「手賀沼に住む鳥もこんなにいるんだね~」

色んな色、色んな形、とっても勉強になります。

「この卵、大きい~~!!」

鳥類史上もっとも大きな卵である
“エピオルニス”という鳥の卵です。
大きな卵を見て驚いていました★

そして、鳥のスケッチの時間です!
本物の鳥を見ながら描くのは難しかったですが、
25分間ほど時間をかけて
お気に入りの鳥をスケッチしました!

自分のお気に入りの鳥なので、
描く時も楽しそうです★

鳥について、子ども達から学芸員さんへ質問タイムです!
「なんで卵の大きさが違うんですか?」
「鳥の体の大きさによって、卵も大きかったり小さかったりするんですね」

子ども達ならではの質問がいくつかでてきて、
学芸員さんも丁寧に答えて下さいました

幼稚園に帰ってくると、
皆で口をそろえて「楽しかった~~♪」
と笑顔いっぱいでした!

「また行きたいなぁ~」
「今度は違う鳥描きたい!」
と、子ども達の心に残る見学となりました!

関連記事

  1. 年少組 年中組 野菜の苗を植えました!

  2. みんなで楽しくゆきあそび!

  3. 年少組 初めての英語指導・運動遊び