年長組 11月の保育の様子

11月は体育指導発表会や作品展・バザーなど行事がたくさんありました。

体育指導発表会では、なわとび・鉄棒・跳び箱・ゲームを見てもらいました。
年中組の12月ごろから、食後の時間等に体育指導員の先生に逆上がりなどを教わりながら、熱心に練習に取り組んで来ました。
本番では、普段以上の力を発揮し自信にも繋がりました!!

先生と一緒なら、安心してチャレンジ
できるんだ!
お客さんの前で、ちょっとドキドキ…
上手に跳べるようになったよ!

最後の体育指導では、3クラス合同でゲーム遊び『ばくだんゲーム』をしました。

にげろにげろ~!!
みんなでかわいく「ま~けちゃった♡」

作品展では、チーム制作や立体制作など様々な物を作りました。
チーム制作では、友達と一緒に一つの作品を作る事で、表現の幅も
広がりました!
立体制作では、鳥をテーマに、廃材やストロー・毛糸など様々な素材を
使うことでリアルな鳥を作ることが出来ました。

着物には布を使おう!
にじは貼り絵がいいかも!
我孫子市の鳥のオオバンも
全部力作ですね

作品展の後は、今まで以上に工作コーナーが人気です!道具や廃材の使い方も上手になりました☆

関連記事

  1. みんなで楽しくゆきあそび!

  2. おべんと、おべんと、うれしいな♪

  3. 年中組 保育の様子