5月の保育の様子

5月11日(水)年中組は園バスで、年長組は歩いて、あけぼの山公園遠足に行きました。
片道40分の道のりを、自分の足で歩く事が出来た年長組さん!さすがです!!
あけぼの山公園に着くと、年中組さんはクラス対抗リレーを行いました。
「よーいドン」とスタートした後、クラスの役員さんにタッチ!!
Uターンして次のお友達にバトンを渡します。
「さあ!がんばるぞ!」とみんな大はりきり🚩
あけぼの山公園の風車のまわりを自由に散策。
友達と橋を渡っていると、なんと池に鯉や亀を発見!!
「ぼく、かめみつけたよ。」「どこ?どこ?」
「あそこだよ!」「ほんとだ!かわいいね♡」
5月12日(木)ガーデニングボランティアの保護者の皆様が、
花の植え替えをして下さいました❀
子ども達も傍で見守りながら、「いつもありがとう!がんばれー🚩」と応援していました。
ガーデニングボランティアの方々、綺麗なお花をありがとうございました。
青空が眩しい5月18日(水)、年中組と年長組が手を繋いで散歩に行きました。
トンネル公園では年長組さんが、「こっちにおいで!たのしいよ!」と
色々な遊具で遊びながら、年中組さんを優しくリードしてくれました。
「はっぱずもうやろう!」と公園のおおばこの茎を使って、すもう対決をしています。
「どっちがつよいかな!!」「はっけよーい…のこった!」
あちらこちらで異年齢の関わりが見られ、公園でほっこりした時間を過ごせました。
食育の一環で、今年も野菜栽培を始めました。
年少組さんは、 プランターに栄養たっぷりの土を入れ、 枝豆の種を植えました。
年中組さんは、おくらの苗を植えました。
「はやくおおきくなあれ」と願いを込めて、たっぷり水をあげました。
年長組さんは、きゅうり・ピーマン・パプリカ・なすの苗を植えました。
色々な野菜を育てる経験を通して、それぞれの生長の変化を楽しみにしている年長組さんです。
どんな発見が出来るかな?
年中組さんが、園庭でキッズアスレティックスのケンステップを行いました。
「ケンケンパーケンケン」に挑戦!みんな集中して取り組んでいました。
5月27日(金)全園児対象に日本女子体育大学教授 森田陽子先生の指導の下、
大学の学生さんにも手伝っていただきながら、運動能力測定をを行いました。
棒の上に片足で立って、両手でしっかりバランスをとっています。
「どのくらい片足で立てるかな?よーいスタート!」
続いて立ち幅跳びを行いました。「1.2.3でさあ、遠くへとんでみるよ。」
年長組さんが、我孫子市鳥の博物館へ見学に行きました。
手賀沼の自然と鳥たちの展示のスペースで、我孫子市の鳥であるオオバンを見つけました。
「せんせい!オオバンってくちばしがしろいね!」と興味津々な様子でした。

関連記事

  1. スポーツの秋!走れ!跳べ!ニカキッズ!!

  2. 11月の保育の様子

  3. 年少組 年中組 野菜の苗を植えました!

ブログアーカイブ

  1. 2022.11.29

    11月の保育の様子

  2. 2022.10.31

    10月の保育の様子

  3. 2022.10.07

    ストライダー寄贈セレモニー・乗車体験

  4. 2022.08.31

    7・8月の保育の様子

  5. 2022.06.30

    6月の保育の様子

  6. 2022.06.01

    5月の保育の様子

  7. 2022.05.02

    4月の保育の様子

  8. 2022.03.23

    3月の保育の様子

  9. 2022.03.02

    1月・2月の保育の様子

  10. 2021.12.23

    12月の保育の様子